月別アーカイブ: 2016年7月

歴史の授業の思い出について

“私は小学生の頃、歴史の授業が好きでした。歴史の授業がある日はいつも楽しみにしていました。私がこの授業が好きだった理由は2つあります。
1つ目は、アニメを見ることができたからです。歴史の授業では、歴史のアニメを見ることが多くありました。教科書の内容に沿ったストーリーとなっていて、とても楽しめました。長さもちょうど良く、飽きることなく見ることができました。このアニメが楽しみだったと言っても過言ではないくらいです。
2つ目は、先生が面白かったからです。歴史の授業は担任ではなく、別の先生が担当だったのですが、その先生がとても面白かったのです。話もとても聞きやすく、授業とは関係のない話も少ししてくれるなど、その先生の授業で飽きるということはありませんでした。
以上の理由から、私は歴史の授業が好きだったのです。小学生の時に歴史が好きだったおかげで、その後も歴史に苦手意識を持つこともなく、興味を持って学習することができました。”一括査定

なまけものキッチン管理術

仕事と家事を両立しているので、キッチンに立つ時間を極力短くしたい。
そんな私が編み出した方法とは・・・

 ものが少ないキッチン
食器は人数分きっかりしかない。
種類も少ない。
この方法の利点は二つ。
・家族がどんどん新しい食器を出して流しにためるのを防ぐ。
・一度の洗物が洗い籠1回分で済む。
コツ 食器は高価でも気に入ったものを買う。
そうすれば、食器の種類が少なくても文句がでません。

 衛生的に保つには
洗い籠1回分の食器というのが、ポイントです。
なぜなら洗い終わった後に熱湯をかけるからです。
もちろん籠の下には、水が流れる傾斜つきトレイがしいてあります。
・熱湯をかけてアツアツのうちにふき取る
・分厚いキッチンペーパー(輸入物がよい)でふく

 ふきんは使いません。消毒するのが面倒だからです。
 キッチンペーパーは、洗えるものを使い、さっとあらってその辺をふき、さらにアルコールをスプレーして、気になるところをふきます。

 これでキッチンはいつもピカピカです。
闇金 解決

1万8000円のストレートパーマ代と現在の髪の毛の現実

美容院でストレートパーマをかけてから約2ヶ月が経ちました。1万8000円も費やして手に入れた真っすぐでツヤツヤの髪の毛。

シャンプーの際、少ない液で十分な泡が立った。頭皮の油汚れまですっきりしてると感じた。髪を傷めないようにドライヤーの弱モードでかけても、10分もあれば十分乾いた。さらに、洗った日から時間が経ってもサラサラのままでした。1ヶ月間はこんな調子でした。

1年のほとんどをパサついたり、枝毛で切れたり、絡まって溶かしにくいトラブルで過ごしてきた私にとってはまさに奇跡の1ヶ月でした。本当に自分の髪じゃない感覚を経験させてもらえて幸せでした。

そこにあと1ヶ月がプラスされた現在は、シャンプーして1日経てば毛先はパサパサ状態。ドライヤーでの乾きも悪くて、完璧に乾かしたつもりでも寝床に入ると湿って痒くてつい引っ掻いてしまいます。頭皮に湿疹ができる一歩手前の状態です。

いつもなら4ヶ月ぐらいからなのに、今回は早過ぎました。

何が良くなかったんでしょう?反省すべき点がないかと言われれば、暑くて汗をかくからしっかり洗わなきゃって思って、たまに石鹸を使ってました。もしかして、石鹸が原因?

べたべたの頭皮では抜け毛が発生すると聞いたので、危機感を持ってやったんですが。はぁ~。

髪の毛のケアって難しいですね。
看護のお仕事